英語 高校生

受験英語を勉強しながらTOEICの勉強

 

大学受験を控えている受験生の中には、受験英語を勉強しながらTOEICの勉強もしている人も多いのではないかと思います。

 

TOEICの得点が受験有利に働くケースも多いので、両方に力を入れて志望する大学を目指すのは当然です。

受験英語を勉強する高校生

 

しかし、受験生の大変なところは、他の教科も勉強しなければならず、英語だけに時間を割いているわけにはいかないという事です。どれだけ効率よく頭に入れられるかが合否を分けるといっても過言ではありません。

 

今回は、そんな忙しい受験生にお勧めしたい、効率よく英語を頭に入れる方法をおすすめ教材と合わせてご紹介したいと思います。

 

  • 隙間時間を有効活用して時間を節約!

高校生なら、1時間以上かけて通学している人も多いのでは?その時間を受験勉強に当てられたら、とても効率がいいですよね。しかし、電車やバスの中で参考書を開けて、筆記用具を出して・・・というのは時に困難です。

 

しかし、Z-KAIからの英語4技能講座 こちらのコースでは、タブレットを使って、いつでもどこでも自分に必要な勉強をする事ができます。通学時間に受験に必要な知識をインプットして、机に向かう時はテストを書くだけなので、とても効率がいいです。テストもタブレットで送信できるので、すぐに添削してもらう事ができ、分からない事はすぐに解決できます。

 

  • 時間を掛けずに記憶しよう

英語勉強の効率を上げる上でネックになって来るのが、暗記の問題だと思います。どんなに集中して詰め込んだつもりでも、しばらくすると抜けてしまっている。こんな状況が続くと、将来が掛かっている受験生なら、とても焦ると思います。

 

そんな、英単語、熟語の暗記で悩んでいる受験生にはこちらの1分間英語勉強法がおすすめ。1分間英語勉強法と聞くと、充分でないように感じますが、こちらの暗記方法なら、英単語・熟語1つの暗記にかかる時間はたったの1秒。膨大な単語数を覚えなければいけない受験生の強い味方です。時間をかけても忘れてしまうと悩んでいる人は、暗記の方法から変えてみましょう。

 

時間が限られている受験生にとって、合否に大きく関わってくるのが、勉強の効率の良さ。一度自分の勉強方法を見直して、より効率を上げられるように工夫してみましょう。

 

(次…TOEIC対策 講座

 

「英語手帳(2019年版)」英会話フレーズ、単語を自然に覚える

トップへ戻る