英語 高校生

受験英語・高校生向け

 

高校生の英語学習方法

高校生が大学受験を目指して英語を勉強するためには、まず最初は基礎固めが重要です。特に英語が苦手な人の場合には、高校生向けの受験英語を学ぶ前に、中学レベルの文法事項を再度復習する必要があるのです。 中学レベルの英文法がしっかりと理解できていることをチェックしたうえで受験英語の勉強を始めることで、より一層入試レベルの内容を理解することができるのです。

高校生の英語学習

 

また現役で大学合格を目指す場合には、計画的に英語の勉強をすることも大切です。特にセンター試験や個別の大学の入試の出題傾向に合わせて、バランスよく高校生向けの学習内容を勉強することが重要です。

 

とりわけ長文読解の出題比率が高いので、単語力をつけたり重要な構文力をつけることもポイントです。また入試では限られた時間で問題を解く必要があるので、問題演習ではスピード感が求められます。そこで時間を区切ったうえで、入試向けの英語の問題集でトレーニングを繰り返す必要もあるのです。

 

 

受験英語・高校生向け センター試験攻略にオススメな教材

Z会のアプリ学習

英語学習といってもとても幅広いですが、高校生にとって一番重要なのは大学入試に必要な英語知識をマスターするということではないでしょうか。避けては通れないセンター試験の英語で得点を伸ばす為にはどのようにすればいいでしょうか?

 

東大1086人、京大817人の圧倒的合格実績。難関大攻略ならZ会がおすすめです。
公立高校に通う高校1年生向け、高校2年生向けの「公立高校生向けコース
中高一貫に中学から通う高校1年生、高校2年生向けの「中高一貫校生向けコース
高校3年生、高校卒業生向け「大学受験生向けコース
コースが揃っているので、iPadと学習アプリを利用して、学習効果を高めるコースを選択することもできます。

 

 

過去問のパターンを知って効率よく勉強する方法

センター試験で得点を上げるには何と言っても過去問から学ぶのが一番効率的です。センターで出題される文法の種類や、長文読解の長さなどをしっかりチェックしましょう。分からない文法の使い方や、センターの長文を読み切るのに今自分はどのくらいの時間がかかるのか?などをしっかり知っていく必要があります。

 

センター試験のリスニング

まずはセンター試験の過去問や、センター試験に対応している参考書、iPadと学習アプリなどのリスニング問題を聞いてみましょう。それを聞いて早いと感じるか、遅いと感じるか確かめてみてください。リスニング試験は読み上げられるスピードに慣れている事も得点を左右します。意味が分かるフレーズでも早すぎるが為に聞き取れなかった・・・というのはもったいないので、センター試験のリスニングのスピードに慣れて行きましょう。

 

※受験英語-まとめ&高校生向けおすすめ教材

高校生の学習をお手伝い、目標に近ずくために実力アップをはかります。学習のお手伝いは、確実な実力アップの通信教育、参考書、大学受験といういろんな角度から!卒業後も役に立つ、【思考力】を付ける学習教材のご提供と、実に幅広い体制をしいていますので、その成果が、大学の入試試験では、東京大学や京都大学などの難関校の合格も獲得できました。

もれなくZ会の学習内容がわかる「教材見本」無料プレゼント中!

 
ホーム RSS購読 サイトマップ