時事英語

時事英語

 

時事英語を効率的に学ぶ方法

時事英語

最新のニュースで取り上げられている内容を英語で理解するためには、時事英語を学ぶことが重要です。特にビジネスマンであれば、世界の政治や経済の動きを英語のニュースを通じて知ることで、より一層仕事で役立てることができます。

 

また大学生の場合には、最新情報を英語で理解するスキルを身に着けることで、就職でも役立てることができるのです。特に効率的に時事英語を学びたいときには、書店で販売されている英語の週刊誌を活用するのが便利です。週刊誌であれば、英語で最新のニュースを読むことができるので、英語力が身に着けられると同時に世界の動きも知ることができます。

 

またテレビの英語放送でニュースを視聴することで、リスニングの能力を高めながら最新の英語表現について学べるのです。特にテレビの英語ニュースでは、アナウンサーの発音を参考にしたり言い回しを参考にすることで、ネイティブの人と会話をする時にも役立てることができるのです。

 

時事英語の実践ならここから!

japantimes

時事英語を学ぶには、世界のニュースに目を向けないわけにはいきません。まさに時事英語を実践する教材はここです。国際紛争、グローバル企業の動向、世界で考える必要になった環境問題、世界のニュースはは実践的な英語学習に最適です。
※各誌特徴※
★The Japan Times On Sunday…中級・上級者向け。(一部日本語注釈付)
日刊紙 The Japan Times / Inernational New York Times の日曜日版を
毎週お届けいたします。 
★The Japan Times ST…英語学習者向けの英文週刊紙。難しい語句には
注釈がついており、ニュース記事の日本語訳もウェブにアップされるため、
初めて英字新聞を読む方に安心です。
TOEICの練習問題や会話・ライティング力を高めるエクササイズも充実しており、
週に一度のお届けなので無理なく続けられます。

The Japan Times 試読申込、7日間無料でお試しいただけます。

 

時事英語 効果的な学習方法

時事英語は英語学習の中でもかなりハイレベルな分野でスラスラ読めるようになるにはある程度時間がかります。というのも、新聞やニュースの内容は日本語でもそうですが、基本的に難しい話をしていてネイティブでも理解が難しい箇所も多々あるのも事実です。そんな時事英語をこれから身につけたいという方に人気で効果的な勉強法をご紹介します。

 

時自英語辞典は必須アイテム

英語のニュースや新聞を見ていると、単語が連続して出てくる部分があると思います。human-rights group(人権団体) security treaty (安全保障条約)free speech(言論の自由)これらがその例ですが、一つ一つの単語は簡単でも、合わさったらどういう意味になるのか分かりませんよね。時事英語に出てくる単語はこういう考えても分からないパターンのものがたくさんあるので、合わせてどういう意味を持つのか知っている必要があります。その為に時事英語辞典が必須になってくるわけです。同じ単語が違う記事の中でも出てくるので、調べた用語はメモしておいて時事英語専用の単語帳を自分で作って繰り返し覚えましょう。

 

時事英語は小さなコラムから

時事英語を勉強したいと言っても、いきなり英字新聞から取りかかっても多くの人にはレベルが高いです。なので、オススメは英語学習者向けの短いニュースや新聞記事を短くまとめたコラムなどからスタートして徐々にボキャブラリーを増やして行く事です。その際、英語だけではなくて日本語でそのニュースについて調べてみるというのも有効です。そうすることによりストーリーが頭に入るので、予測読みができるようになり、全体像をクリアに捉える事ができます。そうやってだんだんレベルアップしてきたら英字新聞にもチャレンジしてみましょう。

 

時事英語まとめとおすすめ教材

時事英語を勉強したいけれど、英字新聞は難しいという方にお勧めしたいのがTIMEです。世界2200万人から愛読されている週刊ニュース誌は時事英語の勉強をスタートするのには、ぴったりな教材になります。英語力もさながら、世界のニュースについて知識が付き、視野が広がるので一石二鳥な勉強方法です。お得な定期購読も出来るので時事英語を勉強したい方は是非チェックしてみてください。

 

時事英語学習法記事一覧

時事英語を学ぶ

「英字新聞がスラスラ読めたらいいな・・」「英語のニュースがすんなり聞き取れたらな。」そんな思いから時事英語の勉強を始める人も多いと思います。日本も国際化してきているので、海外の時事をすんなり理解出来るくらいの英語力を身につければ、とても重宝されることでしょう。時事英語を学ぶには常に新しい情報を時事英...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ