toeic対策 発音

発音に自信をつけてスピーキング力を磨きたい!

 

英語発音のコツ

大学受験やTOEICなどで、スピーキング力が問われることがないので、どうしても発音練習はおろそかになってしまいがちです。しかし、実際に英語を使う場面では、発音はとても重要です。正しい文法と単語を使って文を組み立てているのに、発音が悪いというだけで、相手に自分の意図が伝わないのはとてももったいない事だとは思いませんか?また、発音に自信がないと発言に消極的になってしまい、ネイティブとの会話ではいつも聞き役になってしまいます。

 

発音に自信をつけてスピーキング力を磨きたい!

英語 学習 勉強のポイントを押さえて勉強しましょう。

リスニング力と発音力は繋がっている

不思議な事ですが、リスニング力が上がると、それに伴って発音も良くなっていきます。英語の発音練習を毎日のようにやっているのに効果が現れない人は、リスニングの練習に切り替えましょう。その際に、聞き取れた音をそのまま発音してみてください。この時、意味を理解している必要はありません。言葉を覚え始めの、赤ちゃんをイメージしてみてください。お母さんが言った事を、そのまま真似して繰り返します。その時に、赤ちゃんはきっと何も考えていません。そのように、日本語フィルターを取り払って純粋に音を聞くようにしましょう。

 

自分で自分の発音をジャッジしないこと

自分の発音がいいのかどうか、自分で正しくジャッジする事はできません。自分の発音が通じる物なのかどうか判断するには、ネイティブと会話してみるというのが一番手っ取り早いです。英会話レッスンに通っている人は、先生に積極的に話しかけて自分の英語が通じているのか、相手の反応で判断しましょう。相手が理解出来れば、アナタの発音は合格ということです。

 

自分の英語の発音が正しいのか?チェックする方法

相手に自分の言っている事を伝える為には、発音が良いに越した事はありません。今よりもっと発音を磨きたいという人にはこちらの教材がおすすめ。
アナタの中にある日本語フィルターを取り払って、ネイティブの発音に近づけます。また、身近に英語を話す友人がいない人、英会話教室に通う時間が取れない人にも嬉しい、自分の発音をチェックできる機能が搭載されています。アナタの英語が、実際に伝わる物になるトレーニングが自宅で簡単に出来てしまいます。