toeic対策 リスニング

TOEICで高得点を出すには、リスニングの経験値を貯めよう!

 

数ある英語の試験の中で最も有名で、今後仕事面でも多いに役立つTOEIC。今まさに勉強のまっただ中の人も多いのではないでしょうか?TOEICで就活や昇進で有利になりたいなら、まずは600〜700点を目標にして勉強しましょう。TOEICで高得点を出すにはこのようなポイントを押さえて勉強しましょう。

 

スクール

 

英語への集中力を高めよう

しばらく英語を聞いていると、頭の中がいっぱいいっぱいになってきて、ストレスを感じるという人もいるのではないでしょうか?特に英語が好きじゃないけどTOEICは必要だから勉強しているという人にとっては、英語を聞く事が苦痛かもしれません。
しかし、TOEICの試験は2時間休憩なしのぶっ続けです。英語がストレスだと、途中で集中力が切れてしまい、得点ダウンの原因になります。なので、英語に対して集中力を高める必要があります。
英語に対する集中力を高めるのにオススメなのが、好きな映画を英語で集中して観ることです。2時間くらい、ある程度まとまった時間、英語を集中して聞くトレーニングをしましょう。

 

リスニングの経験値を貯めよう

TOEICの得点を大きく左右するリスニングですが、TOEICの試験では1度しかリスニングの問いを聞く事ができません。2回目で答えを確認する事ができないので、リスニングの正確さを上げる必要があります。その際に、自分の中にTOEICのリスニング問題のテンプレートがたくさんストックされていることが大きな助けとなります。ちょっと速くて聞き取れなかったとしても、問題のストックが多ければ「これ、聞いた事あるかも!」と、答えを正しく予測することができます。参考書に載っているリスニング問題は丸暗記するくらいの気持ちで取り組みましょう。

 

まとめ

TOEICでまずは600〜700点を目指す為には、まずTOEICに必要な、集中力とリスニングの正確さを磨いていく事が大切です。

 

おすすめ教材
toeic対策 - リスニングのコーナーでは、現在、2種類の教材をおすすめしています。
英会話特化型教材「リッスントーク」
一番簡単に始められる、日本語吹き替えも入ったリスニング教材です。

 

スーパーエルマーは、TOEIC対策として、600点以上を狙える教材として。TOEICで満点を狙える教材として。中・上級者の方は、こちらも。無料サンプルからお試しされると購入の失敗を防げるでしょう。
※トップページのバナー広告からおすすみください。

 

みなさんのレベル、目的に合った教材を選ばれること、そして継続して、勉学に励むことが、最も重要になります。