toeic対策 リスニング

英語のリスニングについて

 

リスニングの力は、英会話取得のポイントです!

リスニング日本人の労働環境において英語を使用する機会が増えるにつれて、英会話学習に力を入れる人たちも増えています。 英会話を実践するに当たって最も重要なのはリスニングの力です。

 

スピーキングに関しては、ある程度拙いものであっても相手がこちらの意図を汲んで理解してもらうことができます。しかしこちらのリスニングの力が足りずに相手の言わんとするところを理解できなければ会話が成立しません。そのため如何にしてリスニングの力を向上させていくかが重要になってくるのですが、何と言っても基本になるのがとにかく慣れるということです。

 

子供が言語学習をする過程において、周囲で使われている言語を自然に学んでいくように、英語を耳に馴染ませるということが最も大切になってくるのです。慣れてくると不明瞭な発音でも把握できるようになります。本物の英語を何度も聞いて、どういう場面でどういう表現が使われるのかを耳に馴染ませるのがリスニングの力を向上させるコツです。

 

英語・TOEIC リスニング 予測聞きのすすめ

英語学習の中で、リスニングでつまづいてしまう人は結構多いと思います。TOEICの試験の配点も半分がリスニングですし、日常会話ともなるとリスニングのスキルがないとなかなか厳しいものがあります。そんなリスニングの勉強方法として人気なのが聞き流し教材や、シャドーイングなどですが、これらの方法は自分のレベルと目的に合っている事が大前提です。しばらく続けても効果が実感出来ない人は違う方法を試しましょう。

 

毎日英語を聞いているけれど全くリスニング力が伸びない?

英語を聞く

英語の聞き流し教材のCDを隙間時間に聞いたり、朝は英語のラジオを聞いたり又は洋楽を聞いたりしてリスニング力を伸ばそうとしている人も多いかもしれません。これらの方法は英語の特徴をつかむ、つまり英語に耳を慣らすという意味では効果的ですが、聞き取った英語の意味を日本語として変換するスキルを磨く点ではあまり効率的ではありません。ですから、フレーズを聞き取ってもどういう意味なのか分からない、英語がぐにゃぐにゃつながって聞こえて頭の中で意味を成していない、何となく意味はつかめているけれどピンとこない・・等の悩みを持っている人は次の方法を試しましょう。

 

聞き取れるから分かるのではなく分かるから聞き取れる!?

リスニングで多くの人が勘違いしてしまいがちなポイントは、自分は聞き取る力が弱いんだと思いひたすら聞きまくってしまう事。でも実は逆、意味が分かるものしか頭は反応しません。Appleという単語を聞き取ったとしても、それがリンゴという意味と知らなければ頭の中で何の意味も成さないのです。そこでオススメしたい勉強法が"予測聞き"という方法。これはとてもシンプルな方法で、先に日本語訳をすべて見てほぼ暗記してしまいます。そしてそれを頭の中に入れながら英語の内容を予想しながら聞くと、英語のどの部分が日本語のどの意味に該当するのか分かってきてしっかり意味を捉えられるようになります。ポイントは始めは短く無理のない長さに区切って何回も練習する事です。

 

聞けて、話せる、英会話特化型教材「リッスントーク」

英会話教材リッスントーク

ナチャラルな英語だけを聞き流しているだけでは、何度繰り返し聞いても、英語は聞こえるようにはなりません。特に、英語初心者には、高いハードルになるでしょう。英会話特化型教材「リッスントーク」では、日本人に最適な学習理論を取り入れているのが特長です。まず、日本人の苦手とする部分について、分かりやすい文法解説が付けられています。英会話に文法は必要ないと考えます。しかし、基本となるいくつかの文法を理解しておくだけで、正確に英語を理解できるようになります。

 

また、ナチャラルな英語だけを聞き流しているだけでは、なかなか上達は望めません。その為に、「リッスントーク」では、不自然にならないギリギリのところまで、細かく英文を区切って訳をつける「区切り訳」を採用しています。(英単語が日本語の文章の中に埋められています。)この効果で、英語の語順で理解できる能力が身に付くようになります。どなたにも、英会話への一歩を確実に踏める教材となった、「リッスントーク」と言えるでしょう。

 

英語 リスニングまとめ

この"予測聞き"の方法はリスニングが得意な人は自然と行っている効果的な方法です。方法は色々ありますが、一番簡単に始められるのは、日本語吹き替えも入ったリスニング教材を使う事です。

 

聞けて、話せる、英会話特化型教材「リッスントーク」などが1つの例ですが、日本語の意味を分かりながら聞けるので予測聞きには最適な教材の一例です。

 

また、1文1文が短いので初心者でも始めやすい教材でもあります。リスニングにつまづいている人は是非試してみましょう。

 

toeic対策 - リスニング記事一覧

英語 リスニング学習

映画などでネイティブの会話を聞いていると、全く聞き取れず、ストーリーについていけないのに、字幕をチェックしたらとてもシンプルな文章でスラスラと読んで理解する事ができたという経験はありませんか?思い当たる人は、英語を間違った音で覚えてしまっているのかもしれません。リスニングの上達は、正しい音を頭にイン...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ