英検

英検合格に必要な英語力

 

そんな英検合格に必要な英語力をつけるには何から始めればいいでしょうか?

英検を持っていると、就活や大学受験等で有利になります。TOEICとは違い、有効期限がないのも特徴なので、一度取ってしまえばこれから先ずっと役に立ちます。

 

まずは必要な単語と熟語を徹底的にインプットしましょう

英検の大問一はかっこ内の空欄を選択肢から選んで埋めるという、語彙力が問われる問題です。
単語・熟語のインプットは怠らないようにしましょう。
英検を受験する人は、大学受験生や就活生など、忙しい人が多いと思います。ですから通勤時間や、休み時間を利用して何度も繰り返し単語を聞いて覚えるようにしましょう。

 

単語帳を開いて集中して覚える元気がない時でも、CD等から繰り返し単語を聞いていると、単語の音が耳に残るので、単語帳を開いた時にスムーズに記憶する事ができます。

 

忙しくても隙間時間を見つけて繰り返し耳に単語の響きを残すようにしましょう。

 

過去問に挑戦しよう

単語・熟語のインプットが出来たと思ったら、過去問に挑戦して、実践力をつけましょう。

 

覚えられたと思っていても、実際文中に出てくると意味が思い出せなかったり、または思い出すのに時間がかかってしまい、与えられた時間内に回答できなかったりという問題が出てくると思います。

 

点を取る力を伸ばすには、過去問を解いて、過去問を復習するという作業の繰り返しが重要です。

 

 

 

英検まとめ

アルクオンラインショップ

  • おすすめ単語帳:キクタン単語シリーズ

視覚と聴覚を両方刺激しながら覚えられるこちらの単語帳シリーズは、忙しくてあまり勉強の時間が取れない人にもおすすめです。暗記のプランが最初から組まれているので、それに従って勉強すれば目標をクリアする事ができます。

 

  • おすすめ過去問集:英検対策・英単語・熟語シリーズ

英検合格に、過去問集は書かせません。集中して短期間で終わらせたい人、とにかくたくさんの過去問を解きたい!という人、それぞれの目的にあった過去問集を選んで勉強しましょう。

 

 

英検対策記事一覧

英検準1級

英検対策 英検スキルについて過去に受験した英検準1級のテキストをパラパラと眺めていると、英検もTOEIC同様ポイントを押さえれば合格できる思われます。ただTOEICと違って結果が合否で出るところが少し厳しいところかもしれません。今回は、英検準1級、大問1と2に絞って合格に必要なスキルを紹介していきま...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ