手帳 おすすめ 英語でかっこよく2021年もスタートです。

英語でかっこよくスタートです。
2021年の英語手帳は、
人より一歩先にカッコよく使ってみませんか?

手帳 英語
みなさんが購入されている「英語 手帳の2021年版」はこちらです。
英語は毎日繰り返す、「反復動作で自然に英語を身につける事」
が結局は早道に。その発想から生まれたこの手帳は、30万人以上の方から
利用されて来ました。2021年もいよいよスタートですね。
この機会に、「英語 手帳の2021年版」の活用を取り入れて、
2021年のスケージュール管理に活用し、会話につながる英単語を習得して行きましょう!
2021年から英語学習を始めてみようと思ったあなたにもお役に立てると…。
なぜなら、毎日の日記をつける事、これをアシストしてくれるのが、
「英語 手帳の2021年版」に掲載されている「単語集」や「フレーズ集」です。
これがあるから、英語学習初心者でも無理なく続けられるのです。

 

こちらで送料無料で購入できます。もっと詳し説明もありますので、
興味があられる方は覗いてみてください。

英語手帳2021年版拡大

 

英語でかっこよくスタートです。

2019年へのメッセージ


2021年の手帳は、人より一歩先にカッコよく使ってみませんか?

 

書き込みは、英語でやってみよう!
心配ありません。きっと書込も楽しくなるに違いません!

 

予定や出来事、日記をつけるのに便利なように、
例文が収録されていますので、その時の気持ちもナチャラルに。

 

あなたをサポートする表現集は、なんと400以上。
日常の生活、行動、ビジネス、学校、季節などに分類。
だから、カッコよく、英語で表現できます。

 

1年で、360以上の英単語に触れることができます。

 

英語で書く、英語の日記は、楽しさも半端ない?!

 

購入者レビューも続々…
・ふとした時に、息抜きに手帳を見たとき…なんか得した感じ。
・4度目の購入、勉強もできて、毎日、楽しく使っています。
・中身も相当充実した作りです。
・毎日英語で予定や日記を書き込んでいます。
・暗記シートもあり、手帳の使い勝手も満足です。
・1年使って使いやすさを実感。カバーも重厚感がありオススメです。

 

1年後には、英語で話せる自分になりそう。
スケジュール管理しながら英単語や英語フレーズを覚えられるパーソナルな手帳。
毎日英語に触れて単語や英語表現を覚え英語学習の習慣をつける!!

 

PR:日経WOMAN、日経ビジネスAssocie(アソシエ)、anan(アンアン)などで
「英語手帳」として
「手帳で英語力をアップさせる」「使うことで語彙力が自然とアップする手帳」
紹介されました。

 

「手帳革命」と言われた『英語手帳』2016年版が発売された当時の案内です!

英単語が掲載された「英語手帳」は、
語学の定番学習法「リピート学習機能」が備わった手帳です。

 

 

英会話フレーズを覚える時は、スラスラと読めるように繰り返し、
更に暗唱できるまで何度も読み続けますよね。

 

英語手帳も仕組みは同じ。

 

手帳の日付部分に掲載された英単語を、
ページを開くたびに目にしてしまうので、
自然にリピート学習しているのと同じ効果があるんです。

 

 

英語手帳を使えば1日20回くらいは手帳を開いて
確認したり記入することが自然にできてしまいます。

 

1日に20回リピート学習しているのと同じというワケ。

 

 

開くたびにチラリと見て、声に出して読んでみる。

 

実際にやってみてください、ものすごく効果があります。
これこそ、英語手帳の「リピート機能」というワケ!

 

そしてもう一つ、手帳から「応援」される効果があること!

 

2016年版の英語手帳は有子山(うじやま)博美先生が毎月のエッセイを
ご担当されています。

 

映画の印象的なセリフやご自身の体験をもとに、
英語の学習を頑張って!と応援されているような、
前向きな気持ちになれる素敵なエッセイで
英語学習のモチベーションを上げてくれます。

 

とかく英語学習は挫折しがちですので、
楽しく続けよう、もうちょっと頑張ってみようという気持ちが、
なによりも大切なんです。

 

エッセイを読むたび、英語手帳から「応援」されている、って感じるんです。

 

2021年を英語で頑張ろう!と決めた方は、迷わず英語手帳を始めましょう。

 

英語手帳 2021年版

 

 

手帳 おすすめ