ビジネス英語

ビジネス英語勉強方法

 

ビジネスマン必修のビジネス英語

海外出張や海外赴任をする場合には、高度な英語力が必要になります。特に現地で様々な商談を行ったり契約手続きを行う必要があるので、ビジネス英語のスキルを身に着ける必要があります。ビジネス英語といっても難しく考える必要なし!実は勉強がしやすいと言われるビジネス英語。その方法は?

 

ビジネス英語を効率的に学習する方法

海外出張や海外赴任をする場合には、高度な英語力が必要になります。特に現地で様々な商談を行ったり契約手続きを行う必要があるので、ビジネス英語のスキルを身に着ける必要があります。

 

またビジネスマンが英語を学習する場合には、仕事と両立させることも重要です。そのためにビジネス英語を学習する場合には、短時間で効率的に学習する方法を見つける必要もあるのです。

グローバル英語

 

その場合に最も効果的なのが語学専門学校の活用です。語学が学べる専門学校であれば、目的に合わせてビジネス英語を学習することができます。特に少人数指導やマンツーマン指導を利用することで、レベルに合わせて英語を学習できるのです。

 

GlobalEnglish 日経版では、挨拶からネゴシエーションまで、レベル別に11段階の課題が用意されています。最適なレベルから学習を開始し、一歩づつレベルアップすることで実用的なビジネス英語が身に付くのです。

 

 

 

また一方でビジネス英語を効率的に学ぶためには、時間を最大限に有効活用することも大切です。そこで専門学校に通う以外にも、パソコン、タブレットを活用するべきです。パソコン、タブレットを使うことで、電車内でもビジネス英語の代表的なフレーズを学ぶことができます。

 

 

ビジネス英語といっても難しく考える必要なし!

ビジネス英語と聞くと日常会話より複雑なイメージを持たれると思いますが、勉強方法は日常英語とほとんど変わりありません。ビジネス英語と言っても同じ英語の文法にビジネスで使われる単語が混ざってきただけです。なので基本の英語文法が出来ている人はビジネスの現場で使われる単語を覚えましょう。

例えば、strategy(戦略)、budget(予算)、alternative(代替案)など良く出てくる単語の代表でもありますが、日常会話ではあまり使いませんね。なのでこれらのビジネス単語は早めにストックしておきましょう。

 

実は勉強しやすいビジネス英語

ビジネス上の英会話

英語の日常会話というと、漠然としていてとても範囲が広いのに比べてビジネス英語というのはシチュエーションや単語も限られているので、範囲が狭く実は勉強しやすいのです。なので、とにかくシチュエーションのテンプレートを頭に入れるというのが効率の良い人気な勉強法です。

 

よくあるのが、クレーム対応やクライアントに商品の説明をしているシーン、同僚との電話対応などです。日常会話のシチュエーションは無限にありますがビジネスではせいぜい数十個なので時間がない人でもパターンを制覇できます。

 

 

 

ビジネス英語 まとめ

ビジネス英語と聞くとレベルが高いと言うのは間違いで、逆に範囲が決まっている分狙いを定めやすい分野です。そこで、ビジネス英語に集中して勉強したい方にオススメなのがGlobalEnglish 日経版です。英語講師と一緒にビジネスのシチュエーションを想定しながらのロールプレイ会話のトレーニングができるのでビジネス単語や言い回しが同時に身に付きます。現在、《特典》が受けられるので、気になる方は是非一度アクセスしてみてください。

 

 

ビジネス英語学習法記事一覧

使えるビジネス英語

ビジネス英語と言えば、何と言っても「使える事」が重要です。最近では仕事で英語が必要な会社も増えているため、TOEICの試験内容も、より実用的なビジネス英語に特化しています。アウトプットのトレーニングをしっかりとして、ビジネスの現場でも通用する英語を身につけましょう。実践とアウトプットの重要さ英語でや...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ